ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

クリーエネルギーの必要性

クリーンエネルギーの必要性を感じる出来事がまた起こりました。

死者11人、15000人が避難という大洪水がインドネシアのジャカルタで起こっています。

インドネシアの現在は雨季。2013年1月15日からの豪雨により大洪水が起こったようです。

「こんな洪水になったことはない」と、現地の人もいいます。

15000人が避難しているのですから、相当な被害です。都市にそびえるビルも足元が水につかっていますから、電気系統は止まっています。当然インターネットも使える状況ではありせん。

2011年には、タイで死者660人の大洪水があり、日本企業が2600億円の被害を受けたことが思い出されます。このときも、このような大洪水は今まで見たことがないと報道されていました。

今回のインドネシア・ジャカルタでの大洪水は、タイの大洪水ほどではないにせよ、日本企業も経済的なダメージを受けるのではと心配されます。

明らかに異常気象です。

この原因は、地球温暖化によるもの。地球の気候に影響が出てきているのです。

この地球温暖化の原因となっているのは人類です。工場や自動車、火力発電などによる温室効果ガスの排出により地球温暖化が進行しているのです。

人類が関与している地球温暖化なら、人類の手で止めることもできるはず。

そのひとつの対策がクリーンエネルギーの活用です。温室効果ガスを排出させない太陽光発電などを使ったエネルギーです。

ますます生きにくい地球にしないためにも、クリーンエネルギーの広がりを期待します。